ロゴ

審美歯科でホワイトニング治療【美しい歯仕上げ】

歯科医と患者

口元は見られやすい部分であるため、歯が黄ばんでいると目立ってしまいあまり良い印象は与えられないでしょう。そのため、歯の黄ばみで悩んでいる人は少なくありません。しかし審美歯科を利用することで真っ白いきれいな歯をゲットすることが可能です。

みんなの声

歯が白くなったため笑顔に自信がもてるようになりました【20代 女性】

紅茶やコーヒーなどが好きで1日に5杯から6杯飲むせいか、歯の黄ばみが気になっていました。ホワイトニング歯磨きなどを使ってもあまり効果がなかったため、昭島の審美歯科でホワイトニング治療を受けました。普通の歯科でもホワイトニングは出来ますが、やはり歯の見た目を気にするなら審美歯科の方が良いかと思ったからです。歯科では歯型をもとに専用のトレーを作ってもらい、ジェルを塗って使うキットとして渡されました。1か月間使用すると、自分のものとは思えないぐらいに白く透明感のある歯になって驚きました。保険は適用されないので4万円程かかりましたが、価値のある白さを手に入れられました。この白さを保てるよう、歯磨きも頑張ろうと思います。

見た目を気にしなくて済むので口を開けるのが苦ではなくなった【20代 男性】

タバコを吸うので歯のヤニがひどく、黄色い歯をコンプレックスに感じていました。昭島の審美歯科で相談してみると、歯医者で行う方法と家で行う方法の2種類の治療法があると言われました。家で自分でやるのは続けられる自信がなかったので、歯医者で行うホワイトニング治療をしてもらいました。歯のクリーニングをした後薬剤を塗り光を照射するという方法でしたが、2段階ぐらい歯の色が白くなりました。定期的にホワイトニング治療を行うようにすると、歯の黄色さが解消され芸能人のように輝く白い歯を手に入れることができました。口を開けるのも苦ではなくなり、自信をもって人前で話せるようになりました。タバコはなかなかやめられないので、ホワイトニング治療を続けていきます。