ロゴ

インプラント治療を受けることで生活の質が高まる!

インプラント

噛み合わせが良くなる

生まれつき、もしくは虫歯による欠損で歯並びが悪くなると、噛んだときに均等に力を入れるのが難しくなります。その結果、食べ物が噛みづらくなったり、噛み合わせが悪くなったりするなどの不具合が生じてしまいます。これを解決するために、金沢の歯科ではインプラントによる治療をおすすめしています。インプラントとは骨に金具を埋め込むことで、全く新しい歯を作り出す治療法です。金具でしっかりと固定するので強い力で噛むことができ、差し歯や入れ歯のように抜けてしまわないのもメリットです。治療を終えるときれいな歯並びを取り戻せるため、自然と噛み合わせも良くなります。食事の際に口の片方のみで噛むといったことがなくなりますから、外見の歪みなども改善され豊かな表情を取り戻すことができます。

インプラント

入れ歯や差し歯ストレスがない

虫歯の治療にはこれまで、入れ歯や差し歯といったものが使われてきました。いずれも付けたり外したりするのが容易に行えるため、欠損した歯の代替策としては選びやすい治療法と言われています。ところがこれらの治療法にも、抜けやすいという欠点があります。しっかり固定するのも難しいため、力を入れて噛めないと訴える患者さんもいました。代わりに金沢の歯科が推奨しているインプラントなら、これらの欠点を解決できます。まず金具によって固定するため、抜けてしまうことがなくなるからです。ぐらつきもなくなるため、固めの食材でも問題なく食べられるという利点もあります。固定することで隙間も生じませんから、食べ物の残りが詰まってしまうこともありません。入れ歯などの不安定さに悩んでいるなら、インプラントを検討すると良いでしょう。